会社沿革

昭和35年 4月 株式会社 大信薬局 設立
昭和35年 5月 黄金店、小倉玉屋店、徳力店の3店で創業
(株)信和薬局を合併吸収、八幡井筒屋店とする
資本金150万円となる
昭和45年 10月 本社を現在地に新築移転
昭和50年 9月 資本金500万円で(株)ドラッグカメヤを設立
  11月 資本金を2200万円に
昭和54年 9月 (株)ドラッグカメヤを大信薬品(株)に社名変更
平成3年 5月 グリーンウェーブ・グループ 5県220店鋪で発足
大信本社内に本社を設置
平成16年 3月 (有)川上薬局を吸収合併
  11月 (株)GWがファルマグループとシステムの業務提携
平成19年 1月 大信薬品(株)を吸収合併
平成19年 7月 整骨院事業部立ち上げ
平成21年 6月 (株)くすりの鶴美堂 全株式譲渡
平成23年 11月 (株)くすりのフタバ 全営業権譲渡
平成24年 10月 介護事業スタート
平成25年 2月 (株)スターネットより、くすりのさかもとの営業権譲渡
平成26年 8月1日 有限会社イツワファーマシーより4店舗の営業譲渡

大信薬局