大信薬局の挑戦

大信薬局では、お客様のニーズにあわせて様々な業態へのチャレンジをしてきました。

  • デパート・百貨店等のテナント店
  • 商店街
  • スーパーマーケット等の隣接店
  • 郊外型の大規模店

また、それぞれの業態に適した営業形式を模索しています。

医薬品知識の習得と柱商品の育成

大信薬局では、お客様の健康のために従業員一同信頼性の高い医薬品・健康食品を推奨することに努めています。

しっかりとした商品知識を身につけるため、社内及び各店鋪にて従業員教育を実施し、レベルの向上に努力しています。

また、しっかりとした商品知識を背景に、安全性・信頼性の高い商品を社内にて統一して推奨、その育成に心掛けています。

品揃えへの熱意

「個性の時代」といわれる現代において、品揃えは小売業において重要なテーマとなっています。消費者のニーズは多様化の一途にあり、それぞれが個性を主張し、個性を身にまとう時代。消費・購買もそれに応じて多様化しています。

大信薬局は必要とするもの、必要とされるものをいかに品揃えするかに情熱を注ぎ、固定概念を取り払い、消費者の求める売り場の構築、品揃えに取り組む努力を続けています。

大信薬局は、地域住民の「健康相談窓口」となり、心の休まるオアシスとして地域に密着した薬局薬店を目指しています。

  • ■求められる「知識」の習得
  • ■求められる「情報」の収集
  • ■求められる「商品」の荷揃え

日々を健康に過ごすことは、誰もが望むことです。我々大信薬局はその一翼を担うことに誇りを持ち、お客様の信用を得ることを大事にしています。 何事においてもお客様を優先し、お客様の期待にこたえるお店作り、お客様に優しいお店作りを目指しています。

お客様の抱える問題を解決することこそわれわれの求められることであります。健康回復・健康維持はもちろんのこと、育児や介護・美容など薬局に求められる要望は幅を増しています。

それらに対し、誠心誠意お答えしその手助けをすることが大信薬局のあり方です。

お客様の「不便」「不満」「悩み」「苦しさ」を解決することに貢献することが顧客の創造につながる。社員一人一人が、高いレベルでこれを実践していくことに努めています。

システムの運用と構築

接客業務を第一とし、日常の煩雑な業務を軽減するためのシステム構築に取り組んでいます。

発注システム
全取り扱い商品のオンライン化
売り場管理システム
プライスカードの発行及び有効活用による単品管理の簡素化
商品データの自動登録
オンラインで送信されたデータの登録を自動化
POSデータの有効活用
販売データ・顧客データ等のデータを営業本部にて一括管理
即店頭で生きるデータに加工して各店鋪に送信

大信薬局